Top >  「ナルコレプシー」の正体 >  ナルコレプシーの入眠時幻覚

ナルコレプシーの入眠時幻覚

睡眠麻痺と同様に眠気や脱力発作に比べれば、

比較的症状としては軽いものが

『入眠時幻覚』です。


入眠時幻覚は名前の通りの症状です。

症状としては比較的軽いものの、

“幻覚”と聞くとなんだか怖いですよね。


入眠時幻覚はどんな症状なのかというと、、、

寝入ってすぐ、まれに目覚めた直後に実際には存在しない

音や映像が鮮明に見える・聞こえる症状です。


幻覚といってもきわめて鮮明で、

現実と思っても不思議じゃないくらいだと言います。


通常の夢に似ているともされていますが、

もっとも強烈であり鮮明なのが入眠時幻覚です。


自分で幻覚として捉えることができれば

問題ないですが、強烈で鮮明な幻覚だけあって

気分を害することもあると思います。


症状自体は軽くても、気分を損なってしまう

症状であることには違いありません。

         

「ナルコレプシー」の正体

睡眠障害『ナルコレプシー』の主な症状や
眠気以外の症状も細かく分けて掲載しました

関連エントリー


ナルコレプシーってどんな症状?
ナルコレプシーの眠気ってどんな時に起こるの?
ナルコレプシーの脱力発作
ナルコレプシーの睡眠麻痺
ナルコレプシーの入眠時幻覚
ナルコレプシーを発症する原因とは・・・