Top >  ナルコレプシーへの対応 >  ナルコレプシーの薬

ナルコレプシーの薬

ナルコレプシーの薬というよりも

ナルコレプシーを完治させる方法が知りたい

と思ってしまいますよね。


誰もがそう思うのは当たり前なんですが、

ナルコレプシーの発症原因もはっきりと解明されていない為、

完治させる方法はまだ分かっていないんです。


その為にナルコレプシーの薬は重要な役割を果たします。

薬の名前から作用の仕方等を詳しくご説明します。


ナルコレプシーで大切なことは

昼夜のメリハリをつけることです。


まず眠気を抑える効果がある薬です。

アンフェタミン、デキストロアンフェタミン、

メチルフェニデート、モダフィニル、ピモリン、、、等です。


片仮名ばかりで読むのが大変ですが、

どれも眠気を抑える刺激薬です。


眠気を抑えることはできるんですが、

イライラ・異常行動・体重減少など副作用が出ることがあります。


薬物療法を行っている人には、

副作用が起こらないように

薬の量の調整が必要なため慎重に投薬されます。


モダフィルニという薬は他の薬に比べて

副作用は少ない薬です。


脱力発作の症状を軽くするには、

イミプラミン等の抗うつ薬が効果があります。


ナルコレプシーの予防としては、

日中に15ー20分程度の短いお昼寝をこまめにとると

症状を少しでもやわらげることができます。

         

ナルコレプシーへの対応

ナルコレプシーの疑いがあったら
どうすれば良いのか。。。
そんな疑問を掲載しています

関連エントリー


ナルコレプシーは何科に受診するべき?
ナルコレプシーの検査方法
ナルコレプシーの薬








Yahoo!ブックマークに登録